祭食文化さとうみ体験
プログラム一覧に戻る
文化 小浜らしさって何だろう。それは、歴史が育んできたもの。知ってるようで知らない小浜の魅力を再発見してみよう。 小浜市に道の駅、海の駅に続く、3つ目の施設『まちの駅』が誕生しました。重要伝統的建造物群保存地区に指定されている、「小浜西組」散策の起点となるこの『まちの駅』は、フードコートや特産品等の販売、コンシェルジュによる観光情報のご案内など充実した施設となっています。この他にもレンタサイクルの「濱チャリ」を用意、小浜の気持ちの良い海風を感じながら、自転車での町 並み散策をお楽しみいただけます。
D-2
18

第9回ちりとてちん杯
全国女性落語大会

連続テレビ小説「ちりとてちん」の舞台、小浜市で開催の第9回ちりとてちん杯全国女性落語大会。今年の女性アマチュア落語家日本一は誰だ!? 皆様のお越しをお待ちしております。

開催日 9/24[土]9/25[日]
時間 予選 13:30 〜 18:30 決勝大会 13:00 〜 16:00
会場 予選(3会場):(1)・(2)サンホテルやまね(小浜市小浜白鬚55-1)
          (3)旭座(小浜市小浜白鬚111-1)

   決勝大会旭座
主催 「ちりとてちん杯 全国女性落語大会」実行委員会
料金 無料 / 電話 0770-53-9700
URL http://obama-rakugo.com/
9/23[金]には旭座にて「全国女性落語大会」前夜祭を開催!11/20[日]には「旭座ちりとて寄席」もあります
19

若狭は文化財の宝庫
みほとけの里 若狭の秘仏 特別公開

「文化財の宝庫」福井県若狭地方で、古くから大切に守り伝えられてきた仏像など貴重な文化財の数々を、所有者の皆様のご協力のもと、特別公開いたします。※詳細はリーフレットで。

公開日 9/17[土]〜 11/30[水]のうち、原則として土・日・祝
    ※各寺院によって公開日は異なります。
会場 小浜市、若狭町、高浜町、おおい町 / 主催 福井県観光営業部文化振興課
料金 各寺院において定める拝観料 / 電話 文化振興課(0776-20-0572)
小浜市内の公開寺院 ※公開日、バスツアーは都合により変更する場合があります。ご了承ください。
20

文化財めぐりバスツアー
若狭おばまの秘仏めぐり

開催日 9/17[土]〜 10/16[日]
開催場所 JR小浜駅または道の駅若狭おばま
     JR小浜駅 9:50 16:12(道の駅若狭おばま 10:00 15:45)
企画 若狭おばま観光協会 / 料金 6,000円[食事付]大人・小人(お一人様)
旅行実施・お申込み (株)ミフクツーリスト(0770-53-0329)
詳細はリーフレットで
A-4・広域
21

紅葉を楽しむ
みほとけの里ライトアップ

幻想的な雰囲気の中で、若狭の歴史と風情を感じてみてください。11月19日(土)・20日(日)・23(水・祝)は若狭歴史博物館を起点にライトアップの寺院へシャトルバスが運行します。
また、11月19日(土)・20日(日)は若狭歴史博物館で、「ナイトミュージアム」を開催します。(20:00まで開館)
※天候の状況により、中止になる場合もあります。

時間 17:00 〜 20:00(予定) / 料金 各寺院における拝観料
主催 福井県観光営業部 文化振興課
電話 福井県観光営業部 文化振興課(0776-20-0572)
萬徳寺のライトアップ期間中にお越しいただいた方には、素敵な庭園の写真とオリジナル散華を差し上げます。
明通寺
D-2
22

姿勢を整え 呼吸を整え 心を整える
座 禅 要予約

丹後街道沿い、後瀬山北側山裾にある、文亀二年(1502)若狭守護武田元信創建の曹洞宗の寺院。
初心者の方にも基本的な作法、心得をお教えしますので、安心してお座りいただけます。

開催日 9/8[木]〜9/29[木]、10/8[土]〜10/30[日]
    
※9/18[日]・9/19[月・祝]、9/22[木・祝]を除く
時間 9:00 〜 16:00(体験時間約1時間)
会場 佛國寺(小浜市伏原38-9) / 料金 無料
電話 0770-52-3504〈要事前連絡〉 ※お寺様のご都合を事前確認してください。
C-1・2
23

地域と世代を越えて
御食国若狭おばま YOSAKOI祭

今年は小浜市内はもちろん、県内のみならず滋賀県・京都府・石川県・兵庫県などから約30チームがエントリーし、今までにない嶺南地方最大規模のよさこい祭になります。当日はパーラーや物産展も多数出店し、小浜ならではの出店団体もあります。皆さん是非とも9月11日は小浜市川崎の食文化館特設ステージにお越しください。

開催日 9/11[日] / 時間 10:00 〜 18:30(予定)
会場 [メイン会場] 御食国若狭おばま食文化館 特設ステージ
   [サブ会場] 若狭フィッシャーマンズ・ワーフ横 特設会場
主催 御食国若狭おばまYOSAKOI祭2016実行委員会
電話 小浜市商工観光課(0770-53-1111(代))
前日の9/10(土)には、踊りあり、歌あり〜生ビールを飲みながらお祭り気分満載の前夜祭にも、お越しください!
D-1
24

本冊子100円クーポン券利用
名庭を愛でながら和菓子・お抹茶を

海のある奈良と言われるほど小浜には多くの名刹があります。常高寺は、浅井三姉妹の真ん中「お初」の菩提寺で臨済宗妙心寺派。美しいお庭を見ながら、お気軽に和菓子・お抹茶をお召し上がりください。
団体は10名様まで可 ※その際は予約が必要です。

開催日 9/11[日]〜 10/30[日] / 会場 常高寺(小浜市小浜浅間1)
料金 100円(別途拝観料400円) / 電話 常高寺(0770-53-2327)
催行人数 先着200名様
常高寺
D-1
25

秋の味覚をお初の方のお寺で
豆腐と秋の精進料理づくり 要予約

浅井三姉妹の次女お初の方の菩提寺、常高寺にて豆腐と精進料理をつくり、いただきます。小浜市小堂豆腐店のご指導で豆腐とがんも(福井県産大豆)を、常高寺奥様のご指導で銀杏ごはん、ごま豆腐などをつくり、お召し上がりいただきます。

WEB予約 開催日 11/6[日]・11/13[日] / 時間 10:00 〜 13:00
会場 常高寺(小浜市小浜浅間1) / 料金 1,200円(中学生以上)
催行人数 1 〜 10名 / 電話 おばま観光局(0770-56-3366)

要予約 マークは予約が必要です。(3日前まで)

広域
26

花開いた小浜の町人文化
日本遺産認定記念テーマ展「小浜祇園祭と放生祭」

江戸時代の華やかな祭礼の様子を描いた絵巻などから、小浜の祇園祭や放生祭の歴史を紹介します。

開催日 9/11[日]〜9/19[月・祝] / 時間 9:00 〜 17:00(入館は16:30まで)
会場 福井県立若狭歴史博物館(小浜市遠敷2-104)
料金 一般・大学生300円 ※ 高校生以下・満70歳以上の方・障害者手帳等をお持ちの方は無料
電話 0770-56-0525 FAX:0770-56-4510

小浜祇園祭礼絵巻(廣嶺神社所蔵)

広域
27

新たな若狭が見つかる!
日本遺産認定記念特別展「 若狭のたから」

代々続く祭りや技術、先人が残した書物や遺跡など、文化財はその地域だけがもつ宝として受け継がれてきました。地域の文化遺産を大切にしてきた若狭・敦賀地方の歩みを紹介します。

開催日 10/29[土]・10/30[日] / 時間 9:00 〜 17:00(入館は16:30まで)
会場 福井県立若狭歴史博物館(小浜市遠敷2-104)
料金 一般400円 / 高校・大学生300円
   小・中学生200円 ※常設展もあわせてご覧いただけます。 ※20名以上の団体、2割引き
電話 0770-56-0525 FAX:0770-56-4510

若狭めのうの玉磨用具(登録有形民俗文化財)

28

小浜の魅力“再発見”ガイドと一緒にまち歩き。
まち歩き「小浜ぶらり」 要予約

若狭の語り部(ボランティアガイド)が、分かりやすく丁寧に小浜の魅力をご紹介します!
10日前までにリクエストしてください。出発時間はお客様との相談の上決定します。
詳細はこちら

主催 おばま観光局 / 電 話/集合場所 若狭おばま観光案内所(0770-52-2082)
料金 お一人様500円 ・3人以上の場合1,500円(ガイド1人あたり)

要予約 マークは予約が必要です。(3日前まで)

D-2
29

江戸時代にタイムスリップ!
江戸の商家公開中

江戸時代に建てられた町家の広い屋敷、坪庭、中庭、土間、蔵、井戸、古美術など見学できます。見学していただいた方に絵葉書を進呈いたします。

開催日 11月末まで公開中 / 時間 8:00 〜 18:00 <休> 水曜日
会場 町家ギャラリー栖水館(小浜市小浜酒井95-2)
料金 無料 / 電話 0770-52-1503
D-2
30

昔の町並みと町家を保存
小浜町並み保存資料館 公開

大正中期に建てられた木造2階建ての京風町家が資料館となっており、秋に行われる放生祭の写真や昔の道具の展示も行っております。近世から都に近い日本海側の良港であったことから京の文化が根づき、周辺には茶屋町の面影が残る三丁町、中世からの寺院が多数残っています。

開催日 2016年度 公開中
時間 9:00 〜 17:00 <休> 火曜日 / 会場 町並み保存資料館(小浜市小浜鹿島29)
料金 無料 / 電話 0770-53-3443
D-1
31

小浜西組に残る明治期の元料亭
蓬嶋楼(ほうとうろう)公開

伝統的な町並みが残る小浜西組地区(三丁町)にある「蓬嶋楼」は、明治期に建てられた料亭で、三丁町の中でも最も規模が大きく、当時の面影を今もなお色濃く残している建物です。一般公開されるのは主棟と別棟の一部で、伝統的な建物や建具のデザインをはじめ、調度品類をご覧いただくことができます。

開催日 2016年度 公開中(※但し、土・日・祝のみ) / 時間 10:00 〜 16:00
会場 蓬嶋楼(小浜市小浜飛鳥64) / 料金 無料
電話 小浜市教育委員会 文化課(0770-64-6034)

D-1
32

三丁町に音色が響く
町家で三味線体験 要予約

日本の代表曲“さくらさくら”を弾いてみませんか?
三味線の構え方、バチの持ち方など基本から丁寧に教えます。時間はお一人様約30分、一度に2名様まで、どなたでも参加していただけます。

開催日 9月・10月の第2・最終日曜日
時間 13:30 〜 16:00(1コマ30分×5コマ)※最終受付15:30
会場 三丁町 佐竹邸(小浜市小浜飛鳥98) / 主催 やなぎの会
料金 お一人様500円 / 催行人数 1名〜2名(1コマ)
電話 やなぎの会(播磨もも:090-5173-9192 ※11:00〜16:00)

要予約 マークは予約が必要です。(3日前まで)

※状況によっては当日の参加も可

D-1
33

町並みと食の館
四季彩館 酔月公開

京文化が漂う風情ある明治の料亭を再現。
まるで、時間の流れが止まったかのように、当時と変わらぬ姿で静かに佇んでいます。

開催日 2016年度公開中
時間 11:00 〜 16:00(予定)<休> 水曜日 ※来館前にお問合せいただくと確実です。
会場 町並みと食の館「四季彩館 酔月」(小浜市小浜飛鳥108)
主催 ホテルアーバンポート花椿 / 料金 無料 / 電話 0770-52-5246
D-2
34

まちなか回遊ライブ♪
Wakasa Cantare 〜ワカサカンターレ〜

ジャズを通じて小浜の良さを感じていただく、まちかどジャズを意識した音楽イベントです。
3年目となる今年は、まちの駅広場を利用したマルシェやワークショップ、旭座を利用して有名プロミュージシャンの演奏をお楽しみいただけます。

開催日 10/2[日] / 時間 11:00 〜 21:00
会場 ・まちの駅(12:00〜)・green cafe(13:05〜)
   ・はまかぜプラザ(15:10〜)・旭座(18:30〜)
料金 500円(green cafe会場、はまかぜプラザ会場)、2,000円(旭座会場)
   2,500円(全会場共通)
主催 Sound Creator Of WAKASA(S.C.W)
催行人数 1名〜 / 電話 0770-64-5587
C-2
35

若狭でわになって縁を結ぶ日
わかさ縁日

昨年好評だった、ワークショップとクラフトイベントの「わかさ縁日」を今年も開催。千種の廣嶺神社で、みんなで“わ”になって、若狭の神様と縁を結び、時と心を“わ”かちあう出店催し物がいっぱいです。若狭のいいところをのんびり、ぎゅっと楽しめますよ〜◎

開催日 10/15[土] ※雨天中止 / 時間 10:00 〜 15:00
会場 廣嶺神社(小浜市千種2丁目3-30) / 電話 おばま観光局(0770-56-3366)
D-2
36

毎月最終日曜日に開かれる名物市
おばま浜参道楽市

毎月最終日曜日に、鯖街道の始点という歴史的街道のすぐ前のストリートを使い、さらに古民家の中を出店場所に使うことでその歴史にも触れていただこうと、地元・浜参道の有志で始めた楽しい「市」。

開催日 9/25[日]・10/30[日] / 時間 9:00 〜 16:00
会場 浜参道(小浜市小浜酒井95-2) / 主催 はまさん会
電話 090-8323-4345〈担当:Green cafe 杉本〉
D-4
37

毎月第3 日曜日は道の駅「若狭おばま」に集まれ!
ミチフリマーケット&朝市

道の駅「若狭おばま」で毎月第3日曜日に開催するフリーマーケット。雑貨、小物などのフリーマーケットと地元野菜の朝市、その他各季節毎のイベントなどを実施します。

開催日 10/16[日] / 時間 9:30 〜 15:00
会場 道の駅「若狭おばま」(小浜市和久里24-45-2)
主催 ミチフリ実行委員会 / 電話 090-1632-3130〈担当:中野〉

※開催場所はマップでご確認いただけます。 ※料金はすべて税込となります。

トップに戻る