祭食文化さとうみ体験
プログラム一覧に戻る
祭 数百年の伝統を誇る小浜の祭。生命を敬い、五穀豊穣を祈るこれらの祭りは、見る人の心を大きく動かしてくれます。
D-2他01

放生祭(ほうぜまつり)

八幡神社の祭礼で、古くは放生会(ほうじょうえ)(殺生を戒め、とらえた魚や鳥を放つ儀式)が行われていたので「放生祭」の名で親しまれています。
300年の伝統を誇り、山車(やま)、大太鼓、神楽、獅子の演(だ)し物と、御神輿が町を巡る若狭地方最大の秋祭りで、県の無形民俗文化財に指定されています。両日とも朝から八幡神社に宮入が行われます。

開催日 9/17[土]・9/18[日] / 時間 終日
会場 旧小浜地区 / 主催 放生祭祭礼委員会
電話 小浜市商工観光課(0770-53-1111(代)) 若狭おばま観光案内所(0770-52-2082)
旭座 de 放生祭本稽古とそぞろ歩き
広域
02

遠敷(おにゅう)祭り

若狭の歴史文化、商業の中心地であった遠敷地区に位置する若狭彦神社(上社)、若狭姫神社(下社)。両社を合わせて若狭一の宮と称され、秋の例祭には、五穀豊穣と氏子たちの繁栄を願って、隔年に神楽、2つの大太鼓が奉納されます。今年は、大太鼓「若狭一の宮大太鼓」が奉納され、地区内を巡行します。遠敷川の上流1.5キロメートル先には、奈良東大寺にお水を送る神事で有名な「神宮寺」をはじめ、周辺にはいくつもの国宝級の神社仏閣が点在しています。

開催日 10/8[土]・10/9[日]
時間 ・地区内巡行は両日午前・午後 ・姫神社 千年杉打ち込みは8日[土]18:00〜(予定)
   ※姫神社境内にてライトアップも行われます。
電話 小浜市商工観光課(0770-53-1111(代))
広域
03

加茂神社例祭

加茂神社は、坂上田村麻呂が当地を訪れた際に、神のお告げを受けたことにより創建されたと伝 えられる神社で、別雷神を祭神としています。今年の演(だ)し物として、下田区の神楽が区内を巡行します。また、子ども神輿やおたふく、ちょろけん、天狗、夜叉の面をかぶった道化が付き添い、祭りを盛り上げます。浦安の舞も奉納されます。

開催日 10/2[日]
時間 11:00 〜 15:00 ・地区内巡行は午前〜、打込みは午後 ・浦安の舞は午前・午後
会場 中名田地区 加茂神社 / 電話 中名田公民館(0770-59-0820)

※開催場所はマップでご確認いただけます。 ※料金はすべて税込となります。

トップに戻る