祭食文化さとうみ体験

イベント一覧に戻る

祭 数百年の伝統を誇る小浜の祭。生命を敬い、五穀豊穣を祈るこれらの祭りは、見る人の心を大きく動かしてくれます。
D-201

放生祭(ほうぜまつり)

八幡神社の祭礼で、古くは放生会(ほうじょうえ)(殺生を戒め、とらえた魚や鳥を放つ儀式)が行われていたので「放生祭」の名で親しまれています。
300年の伝統を誇り、山車(やま)、大太鼓、神楽、獅子の演(だ)し物と、御神輿が町を巡る若狭地方最大の秋祭りで、県の無形民俗文化財に指定されています。両日とも朝から八幡神社に宮入が行われます。

開催日 9/16[土]・9/17[日] / 時間 終日
会場 旧小浜地区 / 主催 放生祭祭礼委員会
電話 小浜市商工観光課(0770-53-1111(代)) 若狭おばま観光案内所(0770-52-2082)

旭座 de 放生祭本稽古とそぞろ歩き
広域
02

遠敷(おにゅう)祭り

日本遺産認定第一号の鯖街道根来坂越えに沿って繁栄した遠敷地区。その中心に位置する若狭彦神社(上社)、若狭姫神社(下社)。秋の例祭には、五穀豊穣を願って、神楽と大太鼓がそれぞれ隔年ごとに奉納されています。

開催日 10/7[土]・10/8[日]
時間 地区内巡行は両日午前・午後にかけて
   ※7日[土]夜には、姫神社千年杉ライトアップのもと神楽の打ち込みが行われます。
会場 遠敷地区 若狭姫神社境内
電話 小浜市商工観光課(0770-53-1111(代))
周辺には、お水送りで有名な鵜の瀬や神宮寺をはじめ国宝級の神社仏閣が点在し、昨年10月には、旧丹後街道の中ほどに古民家を改修し、まちづくり拠点「ふるさと茶屋清右ェ門」がオープンしました。
広域
03

加茂神社例祭

中名田に鎮座する加茂神社は、坂上田村麻呂が当地を訪れた際に、神のお告げを受けたことにより創建されたと伝えられる神社で、別雷神を祭神としています。今年は和多田区が上、下の棒振りに先導された大太鼓を奉納します。おたふく、ちょろけん、天狗、般若の面をかぶった道化が付き添い、祭りを盛り上げます。浦安の舞も奉納されます。

開催日 10/1[日]
時間 11:00 〜 15:00 ・地区内巡行は午前〜、打込みは午後 ・浦安の舞は午前・午後
会場 中名田地区 加茂神社 / 電話 中名田公民館(0770-59-0820)

※開催場所はマップでご確認いただけます。 ※料金はすべて税込となります。

トップに戻る